Apple Watch Series 4の心電図機能、カナダで「可能な限り早く」提供約束

日本での提供はいつでしょう

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年05月27日, 午後 01:20 in wearables
0シェア
FacebookTwitter
ECG
アップルがカナダにて、Apple Watch Series 4のECG(心電図)機能を「可能な限り早く」提供を目指していると公式に認めたことが報じられています。今月21日(米現地時間)、カナダ保健省(Health Canada)がApple Watch Series 4のECGアプリと不規則な心拍数検知を承認していたことが判明。両機能はクラスⅡ(人体へのリスクが比較的低いと考えられるもの)医療機器に分類され、コンタクトレンズ類と同様の「中リスク」のカテゴリーに入れられていることが確認されました。

canada

これを受けてアップルは現地メディアのThe Canadian Pressに対して、これら心臓関連の機能を「可能な限り早く」カナダに提供すると公式にコメント。ただし、リリース時期に関しては明らかにしていません。

Apple Watch Series 4のECG機能は2018年9月に発表され、同年12月には米国向けに提供。さらに今年3月にはヨーロッパ19カ国と香港、そして今月14日に配信されたwatchOS 5.2.1ではクロアチアやチェコなどヨーロッパ5カ国が追加されています

順調にサポート地域を拡大しているApple Watch Series 4のECG機能ですが、日本での提供予定は聞こえてきません。海外では重大な心房細動の発見に繋がって命を救われたとの報告も多数あるだけに、日本でも医療機器関連の審査をクリアした上で、早期の実現を望みたいところです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, Applewatch, applewatchseries4, canada, ECG, health, watchOS, wearables
0シェア
FacebookTwitter