ROG Strix XG49VQ
ASUSは、ゲーミングブランド「ROG」にて、49型曲面スーパーウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Strix XG49VQ」を5月31日に発売します。価格はオープンで、Amazon.co.jpでの実売価格は税込16万1157円(記事掲載時)となっています。

スーパーウルトラワイドという舌を噛みそうなネーミングにもとらず、一般的なディスプレイを2枚分横に並べたようなインパクトのある見た目に仕上がっています。49型でアスペクト比(縦横比)は32:9。広視野角な曲面VA液晶パネルを採用し、144Hzという高リフレッシュレートを採用するなど、ゲーミング仕様に仕上げています。

ディスプレイ解像度は3840✕1080ドット。HDR10ではDisplayHDR 400をサポート。AMDの遅延抑制技術「Radeon FreeSync 2」に対応します。入力端子はDisplayPort 1.2✕1、HDMI 2.0✕2の3ポート。ステレオスピーカーを内蔵。大きさは約1193✕344✕529mmとなっています。

ROG Strix XG49VQ
ROG Strix XG49VQ

32:9の横長ディスプレイではSamsungやLG、Philipsなども製品を投入しており、2019年のトレンドの1つになりつつあります。