ASUS、ZenFone 6とZenBookの30周年記念モデルを発表 #COMPUTEX 2019

マザボにも特別モデル登場

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年05月28日, 午後 02:30 in asus
0シェア
FacebookTwitter
ASUS 30th ZenFone 6 ZenBook

先月に創業30周年を迎えた台湾ASUSは、Computexにて記念モデルとなる「ZenFone 6 Edition 30」スマートフォン、「ZenBook Edition 30」ラップトップ、そして「Prime X299 Edition 30」マザーボードを発表しました。

これらはハードウェアとして変更点があるわけではありませんが、ASUS30周年記念の「A」ロゴと、特別な外見やスペックを備えています。

ASUS 30th ZenFone 6 ZenBook

ZenFone 6 Edition 30では、カーブしたマットブラックのボディにASUSのクラシカルな同心円状の仕上げを採用。またRAMは12GBで内蔵ストレージは512GBと、リッチなスペックに仕上がっています。

その他の仕様はオリジナルモデルから変わりはなく、液晶ディスプレイは6.4インチ/FHD+解像度でプロセッサはSnapdragon 855、フリップタイプのデュアルカメラを搭載。背面の指紋認証センサーやステレオスピーカー、ノイズキャンセリング付きのデュアルマイク、5000mAhバッテリーが引き継がれています。

ASUS 30th ZenFone 6 ZenBook

ZenBook Edition30(UX334FL)では、「パール・ホワイト」カラーのイタリアンレザーをフタ部分に採用し、さらに18カラットのバラの金メッキロゴがあしらわれています。またマウスやマウスパッド、スリーブもホワイト仕様です。

なおスペック的にはディスプレイトラックパッド「ScreenPad 2.0」を搭載した「ZenBook 13」と同等で、ディスプレイ対本体の面積比は95%に達しています。CPUは第8世代Core i7、GPUはNVIDIAの「MX250」、RAM容量は16GBでPCIe SSDストレージを搭載し、ギガビットWi-Fiに対応しています。

ASUS 30th ZenFone 6 ZenBook

そしてこちらは、30周年記念マザーボードの「X299 Edition 30」。ASUSが1990年に初めて世に送り出したマザーボード「ISA-386C」にちなんでおり、スペック的には「Prime X299-Deluxe II」と基本的に同等です。

パッシブヒートシンクを備えたデュアルM.2スロット、デュアルThunderbolt 3ポート(DisplayPort入力に対応)、5G Aquantiaイーサネット、インテル製のギガビットLAN、Wi-Fi 6に対応し、2インチの有機ELディスプレイ「LiveDash」を搭載しています。さらに、ボイスコマンドやハンドジェスチャに対応したUSBモジュール「Smart Control Console」も付属します。

発表時点ではこれらの製品の価格や発売日は明かされていませんが、30周年記念モデルですから、少なくとも年内にはリリースされることでしょう。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 30th, anniversary, asus, computex2019, Edition 30, smartphone, zenbook, zenfone6
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents