Gogo 5G in-flight Internet航空機内のインターネットサービスを提供する米Gogoは、ビジネス便および商用便にて5G機内通信サービスを提供すると発表しました。対象地域はアメリカとカナダを予定しているとのこと。

Gogoの5G機内サービスでは、地上に設置されている既存の250基の基地局が利用されます。通信バンドは2.4GHz帯を利用し、基地局からの電波を航空機が受信(ATG方式)することで5G通信サービスが提供されるのです。また、3Gや4Gの通信サービスも継続して提供されます。

Gogoの機内インターネットは、国内航空会社ではJAL(日本航空)が導入しています。またATG方式の機内通信サービスは北米を中心に導入されており、そのために今回のサービスの対象地域がアメリカとカナダになったことが予測されます。

なお、GogoでCEOを務めるOakleigh Thorne氏は、「我々は地上の携帯キャリアが5Gサービスを展開するのと同じタイミングで、機内5G通信サービスを導入する予定だ」と述べています。アメリカ国内旅行の際は、気づかないうちに5Gの恩恵を受けることになるかもしれません。