auは、「最大4割値下げ」をうたう新プランの申込受付を明日(6月1日)から提供します。適用はその翌月から。なお、値下げ幅の4割は2017年7月以前に提供していた「非分離の料金プラン」との比較です。

新プランでは、新たに提供する「新auピタットプラン」「auフラットプラン 7プラス」に加え、家族3人以上の契約で1人あたり1000円を割り引く「家族割プラス」の適用で値下げを実現しています。

家族割の拡充で「4割値下げ」をうたう点はNTTドコモと共通ですが、最大の違いは7GBでも4割の値下げとなる点。ドコモの場合、新プランで4割値下げとなるのは最小容量の1GBのみで、7GBや5GBなどの中容量では2割の値下げ幅に留まっています。

新プランの料金シミュレーターは明日6月1日午前9時より公開予定。記事執筆時点では新料金はまだ反映されていません。




▲「最大4割値下げ」と大々的にアピール

なお、ドコモも6月1日に「最大4割値下げ」の新料金「ギガホ」「ギガライト」の提供を開始します。