ポケモンGO、寝ているカビゴンは間もなく出現終了。確定捕獲で乱獲チャンス

AR+撮影のチャンス

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年06月3日, 午前 10:01 in pokemon
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

ポケモンGOで5月末から見かけるようになった「寝ているカビゴン」、出現は6月3日いっぱいで終わります。日本時間では、おそらく翌6月4日早朝5時前後まで。

いわゆる寝ているカビゴン、専門用語で寝ビゴンは、株式会社ポケモンによる「眠りのエンタメ化」計画と新アプリ『ポケモンSleep』、歩数に加えて睡眠も計測できる新アクセサリ『ポケモンGO Plus+』(プラスプラス)発表を記念して出現しました。



ポケモンGOのゲーム的には、マップ上と捕獲画面では寝ているものの、捕獲してポケモンボックスに入れば従来どおりに直立した普通のカビゴン。図鑑でもバリエーション扱いにならないため、コレクション的な意味で取り逃しはありません。

期間限定の特別なわざとして「あくび」を覚えていますが、あくびはダメージゼロのデメリット技。ゲージは貯まるものの、敢えて使わせる意味はありません。

一方で、レアなカビゴンの出現率がかなり上がっていること、さらに一投目で確定捕獲できることから、有能な壁役であるカビゴンのアメを集めたり数を揃えるには絶好の機会です。(バグ修正前は3投目で確定。モンスターボール+などでも確定で捕獲可能)。

Pokemon GO

何よりも、捕獲前だけ寝ているということは、野生で出現中しか居眠りカビゴンのAR写真を撮れないということ。原作どおりに邪魔な場所で道を塞ぐ通せんぼカビゴンや、この道は通行止めだ他をあたれビゴンを撮りたいなら、3日か4日早朝までがチャンスです。


睡眠もポケモンと一緒に、新デバイス「Pokémon GO Plus+」

ポケモンGO:No.143 カビゴン入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: pokemon, Pokemon GO, pokemongo, pokemongoplusplus, pokemonsleep, snorlax
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents