アップルの開発者カンファレンスWWDC19から。iOS 13では、オーディオ機能やワイヤレスイヤホン AirPods にも新しい機能が加わります。

WWDC19のステージで披露された iOS 13のオーディオ新機能は:

Audio Sharing

近くのiPhoneとBluetoothオーディオを共有する機能。イヤホンを片方ずつ分けあって聴くやつの進化バージョン。分けてもらったほうも、自分のヘッドホンのボリュームなどは別に操作できます。

メッセージ読み上げ

チャットやメッセージングアプリの新着メッセージを、着信と同時に自動で音声読み上げ。そのまま声で返信できる。

HomePodへのハンドオフ

移動中に iPhoneで聴いていた音楽を帰宅したらHomePodで聴くなど。近づけるだけで双方向にハンドオフ。音楽のほか音声通話やPodcastでも利用可能。



デモでは AirPods が使われたり、画面上のメッセージに AirPodsと明示されていますが、AirPods独占の機能があるのか、すべてほかのBluetoothオーディオデバイスでもできるのかetcは未詳。分かりしだい更新します。