Engadget
サンクレストがクラウドファンディングサイトMakuakeにて「2度強化有機EL専用GLASS」のプロジェクトを開始しました。All in方式(即時支援型)で期間は6月28日まで。20%オフの2401円から支援できるプランなどを展開しています。6月3日の記事執筆時点では目標金額の約4倍となる資金を集めています。

iPhoneなどに採用されている有機ELは紫外線を受けると、上の画像のように紫外線で黄色く変色するとしています。「2度強化有機EL専用GLASS」は東レが開発した「紫外線カットフィルムPICASUSUV」を採用した無色透明の保護ガラスです。


▲UV試験の結果。80時間紫外線を当て続けた有機ELスマートフォンは黄色く変色。PICASUSUVを貼った箇所は変色しないとのこと

この保護ガラスに対応しているスマホは「iPhone X」「iPhone XS」「iPhone XS Max」「Xperia 1」。有機ELを採用して端末価格が10万円以上する端末です。折角の高画質環境を紫外線で損なわないために、紫外線を大幅にカットしてくれる保護ガラスを貼って端末を大切に長く使用していきたいですね。
■Makuakeプロジェクトサイト
https://www.makuake.com/project/thunder_glass/