Netflix Jurassic world
Magic:The Gatheringのアニメ化を発表したばかりのNetflixですが、もう一つ、ジュラシック・ワールドのアニメシリーズ化を発表しました。タイトルは「Jurassic World: Camp Cretaceous」。2020年に配信予定です。


2015年に公開されたジュラシック・ワールドと同じタイムラインが舞台。詳細は明かされていませんが、イスラ・ヌブラ島で騒動に巻き込まれた、あるいは取り残された10代の少年少女のサバイバルを描くようです。

製作はDreamWorksが担当。スタッフにはスティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、コリン・トレヴォロウといったオリジナル映画のメンバーが挙がっています。ここにクリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードといった俳優陣が絡んでくるのは定かではありません。

ところで、タイトルのCretaceousは白亜紀という意味。ジュラシック・ワールド、ジュラ紀の世界という割には、登場するのがラプトルやティラノサウルスなど、白亜紀の恐竜ばかりなのですが、今回あえて白亜紀とタイトルに入れたのには、何かしら意味がある......のかもしれません。