4万円スマホ「Galaxy A30」auが発売、有機EL・FeliCa搭載

ゲームをしないならこれで十分かも

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年06月6日, 午後 01:20 in felica
0シェア
FacebookTwitter


auは、サムスン製スマートフォン「Galaxy A30」を本日(6月6日)発売しました。価格は税込4万3200円。UQ mobile版の3万1644円に比べると1万円ほど割高です。

Galaxy A30は、4万円台という低価格ながら、6.4インチ有機EL(フルHD+)およびFeliCaを搭載。RAMは4GB、ストレージ容量は64GB。SoCはExynos 7904(1.8GHz x 2・1.6GHz x 6)のオクタコア構成と基本スペックも充実しています。

カメラは1300万画素(広角)と500万画素(超広角)のデュアルレンズでF値は1.9。インカメラは800万画素。

日本向け仕様も充実しており、前述のFeliCaに加え、IP68防水防塵にも対応。また、筐体には懐かしのストラップホールも搭載しています。

engadget
バッテリー容量は3900mAh、本体サイズは160 x 75 x 8.0、重量は176g。カラーはレッド・ブルー・ブラック・ホワイトの4色展開です。

低価格ながら大画面で防水・FeliCaなど必要なものも揃っており、3Dゲーミングなどで高い性能を必要としないユーザーにとっては『これで十分』と言えるかもしれません。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: felica, galaxya30, kddi, mobile
0シェア
FacebookTwitter