Anker、急速充電の新技術「PowerIQ 3.0」発表 USB PD互換に

最大100W給電対応

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年06月6日, 午後 02:12 in AC
0シェア
FacebookTwitter
Anker
Anker Japanは東京・有楽町にて自社イベント「Anker Power Conference」を開催。急速充電技術の新バージョン「PowerIQ 3.0」を発表しました。

PowerIQはAnker独自の充電技術。充電器につないだ機器の種類を自動で検知し、機器にあわせた電力を給電することで、高速に充電するという技術です。新バージョン「PowerIQ 3.0」では、標準規格のUSB Power Delivery(USB PD)との互換性を実現。最大100Wの急速充電に対応します。旧来規格と同様にQuickCharge 3.0デバイスへの急速充電もサポートします。端子形状は従来のUSB A端子からUSB Type-C端子に変更されています。

また、同社は「PowerIQ 3.0」に対応する充電器を発表。2019年夏に発売します。
  • PowerPort Atom III 60W ─ 最大60W、GaN採用。3999円
  • PowerPort III Mini ─ 最大30W、折りたたみプラグ。3099円
  • PowerPort Atom III Slim — 最大30W、本体厚16mmの薄型設計。3999円
  • PowerPort Atom III(Two Ports) — 最大60W、Power IQ 2.0(USB A端子)付きの2ポートモデル

AnkerAnker

■PowerPort Atom III 60W

AnkerAnkerAnker

■PowerPort III Mini

Anker
Anker
Anker

■PowerPort Atom III SlimAnkerAnkerAnkerPowerPort Atom III(Two Ports)

AnkerAnkerAnker
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AC, Anker, battery, battery charger, PowerIQ, smartphone, USB
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents