ボーイング777の内装をリサイクルしたバッグ、ANAから第2弾

ラインナップも第一弾の3種類から5種類に増えました

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年06月11日, 午後 12:40 in airbag
0シェア
FacebookTwitter
REBIRTH PROJECT ANA

全日空商事は「ANA STORE/ANAショッピング A-style」において、ANAの航空機ボーイング777(トリプルセブン)で使用したシートベルトと、自動車のエアバッグを素材としたバッグ計5商品を発売します。

元々はANA/リバースプロジェクト/マスターピースの3社が「ANA SOCIAL GOODS」として共同開発したアップサイクルバッグとして第一弾が2018年1月に発売されていましたが、今回はその第2弾。

REBIRTH PROJECT ANA

第一弾ではファーストクラスのシートの生地をバッグ外装の素材として使用していましたが、第二弾では、ボーイング777のシートベルト、金具、タグなどを主な素材としています。さらに約90%が再利用されているといわれる自動車部品の中でも、その頑丈さから特に再利用しにくいパーツの1つとされるエアバッグを内装に使用しています。

また、ラインナップも3種類から5種類に増えました。製作はマスターピースが担当し、幅広いシーンで利用できるデザイン性を実現していると言います。

REBIRTH PROJECT ANA

販売開始時期は2019年7月8日10時から、取扱はANAショッピング A-style WEBサイトとREBIRTH PROJECT Online Shopです。6月10日にはANAマイレージクラブアプリにて先行販売をスタート。先行販売では「REMOVE BEFORE FLIGHT」タグが数量限定でプレゼントされます。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: airbag, airplane, airplanes, ana, backpack, boeing, Boeing 777, car, gadgetry, Gadgets, seatbelt
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents