Gmailの「動的メール」、7月2日からは誰でも利用可能に

3月からベータテストが行われていました

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年06月11日, 午後 05:00 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Dynamic email
Googleは2018年3月、GmailでAMPを利用した動的メール(Dynamic emails)のベータテストを開始しましたが、その機能を7月2日に正式リリースします。


動的メールは、Googleが推進しているAMP(Accelerated Mobile Pages)を利用し、その名の通りにメールをインタラクティブにするもの。

フォームの入力や、イベントへの変身、Googleドキュメントのコメントへの返信などが、Gmailから離れることなく受信トレイ内で行えるようになります。なお、この活用例からもわかるように、個人が送信するものではなく、企業から送られてくるAMP対応メールを表示するもの。

新手のフィッシングなどが心配になりますが、AMP対応メールの送信はパートナーによる認可制となっており、Gogoleが各パートナーのプライバシーやセキュリティ検証を行います。

Gmail AMP

動的メールは、G Suiteユーザーは7月2日から展開が開始され、デフォルトで有効になるとのこと。設定で無効にもできます。G Suite以外の一般ユーザーについては言及がありませんが、おそらくは同じタイミングで利用可能になると考えられます。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: accelerated mobile pages, amp, gmail, google, gsuite, internet, mobile, tomorrow
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents