engadget
ソフトバンクは、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia 1」を6月14日に発売します。ソフトバンクオンラインショップにおける価格は13万6320円(税込)です。

「Xperia 1」はアスペクト比21:9の超縦長4K有機ELを搭載したスマートフォンです。プロセッサは最新のSnapdragon 855、RAMは6GBを搭載します。

デザインはXperia XZ2・XZ3の曲面形状ではなく、旧Xperia Zシリーズを思わせるガラスの1枚板に回帰。かつての人気色「パープル」も復活しています。カメラもXperiaシリーズ初となるトリプルレンズを搭載し、超広角・広角・2倍望遠撮影を最適なレンズで行えます。

なお、ソフトバンク版はキャリアロゴがなく、型番も印字されていません。3キャリアのXperia 1で最もグローバル版に近い見た目となっています。


製品の詳細は下記記事をご覧ください
Xperia 1 & Aceレビュー/インプレまとめ。甲乙付け難い最新Xperia、どちらを選びます?