6月14日のできごとは「Ambit2 S 発売」「Eye-Fi Mobi 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年06月14日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

6月14日のおもなできごと

2008年、auが「Sportio」(W63T)を発売
2012年、ドコモがXiモバイルルーター「L-04D」を発売
2013年、SUUNTOが多機能GPSスポーツウォッチ「Ambit2 S」を発売
2013年、Eye-FiがWi-Fi内蔵SDカード「Eye-Fi Mobi」を発売today

2013年:GPS搭載で精度の高いトラッキングが可能なスポーツウォッチ「Ambit2 S」

today
ダイブコンピューターやスポーツウォッチ、コンパスといったアウトドア用品を得意とするフィンランドのメーカー、SUUNTOによる多機能GPSスポーツウォッチが「Ambit2 S」。GPSチップの採用で高精度な測位が可能なほか、高度計、気圧計、温度計、3Dコンパスといった機能も内蔵し、アウトドアでのアクティビティトラッカーとして活躍してくれる製品です。新たに水泳のストロークカウントに対応したほか、トライアスロンのような複合競技にも対応しました。

通信は無線となる「ANT+」。今だとBluetoothが多いですが、当時はフィットネス用品やサイクルコンピューター、心拍計などで使われることが多かった規格で、これに対応するスマートフォンなども登場していました。データはUSB経由でPCに取り込めるほか、専用サイトへと送信して管理・分析まで可能でした。

2013年:デジカメから直接スマートフォンに写真を転送「Eye-Fi mobi」

today

Wi-Fiを搭載していないデジカメへ後からWi-Fi機能を追加できるアイテムとして人気のあったEye-Fiに、スマートフォンへの転送専用モデルが登場しました。それが、「Eye-Fi mobi」です。

通常のEye-Fiもスマートフォンへ転送は可能でしたが、基本的にはインターネット経由でPCへと転送する製品だったこともあり、アカウントの作成などが必要でした。こういったセットアップの手間をかけることなく、付属のコードをアプリへ入力するだけでスマートフォンへ送れるようになったのが大きな違いです。ただし、クラウドへの保存やRAWファイルの転送には対応していません。

なお、スマートフォンだけでなくPCへと直接転送したいという要望があったのか、後日、PC用のソフトが公開されました。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ant+, eye-fi, eye-fi mobi, SportsWatch, suunto, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents