6月17日のおもなできごと

2005年、auが「EZテレビ」に対応した「A5511T」を発売
2008年、日本HPが「DreamColor LP2480zx」を発売
2011年、オリンパスが「LS-20M」を発売
2016年、ファーウェイが「HUAWEI P9」を発売today

2011年:動画撮影機能を備えたリニアPCMレコーダー「LS-20M」



オリンパスのリニアPCMレコーダーとなるLSシリーズ。基本的には24bit/96kHz対応の高音質な音声レコーダーなのですが、さらにフルHD動画の撮影にまで対応したユニークな製品が「LS-20M」です。

一瞬不思議な感じもしますが、ライブや音楽発表会などで高音質で録音しつつ、その雰囲気を映像で残せるというのは意外と便利。ビジネス用途であれば、インタビューや会議で誰が発言しているのかひと目でわかるのは助かります。カメラが小さいこともあって、専用の動画カメラと比べ画質は見劣りしてしまいますが、ちょっとしたメモや日常映像を残すには十分ですね。

2016年:ライカ共同開発のデュアルカメラ搭載スマホ「HUAWEI P9」

today

今ではすっかり定番となったデュアルカメラですが、流行る前から積極的に採用していたのがHUAWEI。特に力を入れている印象があったのが、ライカと共同開発の高画質レンズを採用した「HUAWEI P9」です。

デュアルカメラといっても、画角の違う2つのカメラではなく、カラーとモノクロという特性の違うセンサーがそれぞれで採用されているのがユニークなところ。この2つのカメラを使うことで、撮影後のフォーカス移動はもちろん、暗所にも強いという特長となりました。

スペックは、5.2インチ液晶(1920×1080ドット)、SoCはKirin 955、3GB RAM、32GBストレージ、重量約144gなど。3年前のモデルですが、今でも十分通用するスペックですね。