「ドクターマリオワールド」7月10日配信。iOS/Android版の事前登録開始

ガッツリ課金要素がありそう

Kiyoshi Tane
Kiyoshi Tane
2019年06月18日, 午後 01:00 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter
drmario
Nintendo

任天堂はスマホ向けアクションパズルゲーム「Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)」を7月10日から配信すると発表しました。本日6月18日より、iOS/Android版ともに事前登録の受け付けが開始されています。
本アプリは今年2月、任天堂とLINEがスマートデバイス向けゲームアプリにおいて協業する第1弾として発表されていたもの。アプリのダウンロードは無料で、一部有料コンテンツがあるとのことです。

「Dr. Mario World」は、任天堂の名作「ドクターマリオ」をベースとした新たな落ちものパズルゲーム。プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作し、同じ色をタテ・ヨコ3つそろえてウィルスを消していきます。
drmario
使えるカプセルの数はステージごとに決まっていて、使い切る前にウィルスを全て消せばステージクリア。最初に用意されたステージは5ワールド200以上あり、定期的に新しいワールドが追加されていきます。
drmario
ドクターマリオと言えば対戦。スマホ版でもフレンドとオンラインで直接対戦できるVSモードも搭載され、ウィルスを相手に送り込み合う白熱したバトルが楽しめます。ドクター(対戦キャラクター)はドクターマリオやドクターピーチ、ドクタークッパなど複数が用意され、互いに異なるスキル持ち。それに加えてサポートキャラクターも選択でき、キャラの組み合わせも中々アツそうです。
drmario
このほか、ハートを送り合ってスタミナを回復したり(プレイ時間に制限をかけるスタミナ制だとさりげなく表記)どこまで進んだかを競い合ったり、フレンドとの遊び方も対戦に限らずいろいろ。

公式映像では「コインやダイヤモンドを使って新たなドクターをスカウト」などガチャを思わせる要素が紹介されていますが、どれほどの課金要素があるのかも興味深いところです。
drmario

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, drmario, ios, line, mario, nintendo, smartphone
0シェア
FacebookTwitter