フェイスブックのPortal後継デバイスは今秋登場か。名称はRipleyでTV連携も可能に?

ゲーム機みたい?

塚本直樹(Naoki Tsukamoto)
塚本直樹(Naoki Tsukamoto), @tsukamoto_naoki
2019年06月18日, 午後 06:30 in facebook
0シェア
FacebookTwitter
Facebook Portal Next Generation

米フェイスブックがスマートディスプレイ「Portal」の新モデルを今秋にも公開することが、海外報道により伝えられています。

これは海外テックメディアのThe VergeがRecodeのイベント「CodeCon」において、米フェイスブックのVR/AR部門でヴァイス・プレジデントを務めるAndrew Bosworth氏から伝えられた情報。彼によれば、「我々は今秋の後半により多くを公開する。それらには、新形状のPortalも含まれる」としているのです。

Portalは昨年11月にローンチされたスマートディスプレイで、ディスプレイサイズや本体デザインの異なる「Portal+」も登場。AIアシスタントの「Alexa」を搭載し、ユーザーからのさまざまな問いかけに答えることができます。さらに、本体に搭載したディスプレイではビデオ通過が可能です。

現時点では、次期Portalの詳細は判明していません。しかしTechCrunchによれば、このデバイスは「Ripley」と呼ばれる可能性があるとしています。さらに海外テックメディアのCheddarによれば、Ripleyはテレビセットの上部にカメラを設置し、ビデオチャット機能をバイパスすることができるというのです。

またBosworth氏は、Portalの売り上げについて具体的な数字には言及しなかったものの、「とても良かった」としています。このことから、フェイスブックは後継機種の開発を進めているようです。

フェイスブックといえば、プライバシー関連の問題でここ最近大いに批判されてきました。しかし幸いなことに、Portalでは特に目立ったセキュリティ上の問題は報告されていません。フェイスブックはPortalやその次期モデルで、顧客からの信頼を回復することができるのでしょうか。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: facebook, portal, smartdisplay
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents