IIJのBIC SIMとビック光、ビックポイントでの支払いが可能に。6月21日から

3000ポイントもらえるキャンペーンも実施

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年06月19日, 午後 03:00 in services
0シェア
FacebookTwitter
BIC SIM
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、ビックカメラブランドで展開している格安SIMサービス「BIC SIM powered by IIJ(以下BIC SIM)」および光回線サービス「ビック光 powered by IIJ(以下ビック光)」において、ビックカメラのビックポイントサービスとの連携を6月21日から開始。BIC SIMとビッグ光の利用料金を、ビックポイントで支払えるようになる発表しました。

IIJmioの会員サイトからビックポイントの利用手続きを行うと、1ビックポイントを1円として利用可能。毎月21日から翌月20日までに手続きした分を、翌々月の請求(翌月分の利用料金)に充当します。

なお、利用するのは、ビックカメラ.comやビックカメラアプリへの会員登録が必要です。

この連携を記念し、「ビックポイントプレゼントキャンペーン」を開催します。6月21日から7月31日までの間、音声通話機能付きSIM(BIC SIM)を全国のビックカメラグループに設置された格安SIMカウンターで新規契約すると、もれなく3000ビックポイントがプレゼントされます。

ただし、ポイントの付与は3か月後、契約の2か月後までにIIJmio会員サイトでビックカメラ会員情報との連携を設定しておく必要があります。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: BicCamera, bicsim, iij, iijmio, mobile, mvno, point, services
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents