Scott Yamano/Netflix
6月14日から配信がはじまったNetflxドラマ『Murder Mystery』が、Netflixの週末最多視聴記録を塗り替えました。従来のNetflixは配信コンテンツの視聴数ランキング公開に慎重な姿勢でしたが、ここ最近はむしろ積極的に宣伝に活用するようになってきています。

ドラマ『Murder Mystery』はアダム・サンドラーとジェニファー・アニストンという、90年代の米国コメディが好きな人なら嫌が応にも見てしまうキャスティングで製作されている作品。そのタイトルは直訳すれば"殺人事件ものの推理小説"という意味になるものの、このドラマはその殺人事件に巻き込まれていく初老の夫婦のドタバタを描くコメディです。2011年には「ウソツキは結婚のはじまり」でも共演していた2人の主演作品だけに、その安定感は折り紙付き。配信開始の週末3日間の視聴数は3086万9863回(再生アカウント数)に達しました。なお、カウントされるのはエピソード全体の70%以上を視聴した場合に限られるとのことで、途中まで見て残りはあとから...という場合は、もしかするとカウントされていないかもしれません。

なお視聴地域で言えば、1337万4914アカウントが米国とカナダに集中しており、残りの1749万4949アカウントは世界の残りの国々で視聴されたことになります。

近年、劇場映画ではパッとしないイメージもあるアダム・サンドラーですが、Netflixでは2017年の時点でサンドラー作品の総再生時間が5億時間を突破したと発表されるなどその人気には翳りはないようです。