東京五輪チケット、次の入手機会は「先着販売」「公式リセールサービス」「チケット販売所」

まずは先着販売に懸けてみましょう

田沢梓門
田沢梓門, @samebbq
2019年06月20日, 午後 01:15 in internet
0シェア
FacebookTwitter
Engadget
6月20日、東京五輪のチケット抽選結果が発表されました。SNSなどには応募した人の投稿で溢れています。人気競技に応募しすぎてすべて落選したという人も少なく無いのでは。しかし、諦めるのはまだ早いです。五輪チケットのチケットゲットのセカンドチャンスを簡単にまとめてみましたのでご確認ください。

Engadget

先着販売
2019年の秋以降に公式チケット販売サイトにて、チケットの先着販売が展開されます。先着順なので今回の購入や抽選の時同様、混雑緩和を目的とした順番でのアクセスになりそうですね。

公式リセールサービス
2020年春以降に、公式サイトで不要チケットを定価で出品できるリセールサービスが開始されます。オークションサイトでの転売などは利用せずに公正な値段でチケットの取引をしましょう。

チケット販売所
2020年春以降に、都内にチケット販売所が設置される予定です。

お目当てのチケットに落選した人はひとまず、秋の先着販売に懸けてみましょう。先着販売もサイトの混雑が予想されるので、人気の競技はスポーツと同じで瞬発力と忍耐が必要ですね。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: internet, olympics, services, tickets, Tokyo2020
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents