iPhoneには「Tab」キーがないけれど……声で入力できるって知ってました?:iPhone Tips

「スペース」を連打しなくていいんです

友納一樹(TEKIKAKU)
友納一樹(TEKIKAKU)
2019年06月22日, 午前 08:07 in iphone tips
0シェア
FacebookTwitter
iPhone Tips文章の開始位置を揃えるのに便利な「Tab(タブ)」キー。パソコンには必ずあるキーですが、iPhoneのキーボードにはなく、同機能を備えたキーもありません。

しかし、音声入力を使えばiPhoneでもタブの入力ができるんです。メモやメールの作成時に、スペースキーを連打せずにすみますよ。

音声入力機能をオンにする

音声入力機能はデフォルトでオンになっていますが、オフになっている場合は、「設定」アプリを開き、「一般」の「キーボード」へ進み、音声入力機能をオンにしましょう。

iPhone Tips
▲「設定」から「一般」を選択(左)。「キーボード」をタップ(右)

「キーボード」画面で「音声入力」をタップ。「音声入力を有効にしますか?」という確認画面が表示されるので、「音声入力を有効にする」を選択すれば準備完了です。
iPhone Tips▲「音声入力」をタップ(左)。「音声入力を有効にしますか?」と表示されたら、「音声入力を有効にする」を選択しましょう(右)

「タブキー」と話すだけ

タブを入力するには、まずタブを入力したい箇所にカーソルを移動します。次にキーボードにあるマイクのキーをタップ。音声入力モードに切り替わったら、マイクに向かって「タブキー」と話しましょう。タブが入力され、文字開始位置が下がります。

iPhone Tips▲タブを入力したい箇所にカーソルを移動し、マイクのキーをタップ(左)。「タブキー」と話すと、タブが入力され、文字開始位置が下がります(右)

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: input, iphone, iphone tips, tab, tips
0シェア
FacebookTwitter