Drive.ai via Getty Images
アップルが自動運転技術開発スタートアップDrive.aiを買収しました。Drive.aiは資金不足に直面しており、身売りがうわさされていました。一方のアップルは自動運転車を開発するProject Titanで年始に人員削減を敢行していたものの、プロジェクト自体はむしろ強化する方向だとされていました。アップルによるDrive.aiの買収額は不明。しかし、すでに数十人の技術者やプロダクトデザイナーがアップルに合流したとAxiosは伝えています。また有料ニュースメディアThe Informationは、Drive.aiはアップルがライバルであるWaymoやテスラから引き抜いた従業員らに合流する予定だと報じています

Project Titanはすでに自動運転テストカーを製作し公道を走らせているものの、Drive.aiの取得はアップルにとっては力強い技術的後押しになるはず。San Francisco ChronicleはDrive.aiがカリフォルニアで従業員90人を解雇したものの、テキサス州ではそれ以上の人員を雇用したとしており、これまでカリフォルニアで見られていた公道試験走行が、今後テキサスでも行われる可能性はありそうです。