Facebook
Facebookのモバイルアプリ上で、グループアイコンやビデオアイコン上に表示される赤いドット(バッジ)。Facebookは、この表示をユーザーが制御できる機能をテストしているようです。

この機能、6月初めにアプリ研究者のJane Manchun Wong氏によって見つけられていたもの。ソーシャルメディアコンサルタントのMatt Navarra氏が、実際にテストが行われているツイートし、TechCrunchがFacebookに確認したところ、iOSとAndroid向けにグローバルでテストを実施しているとのこと。


どの程度の規模で実施されているかはわかりませんが、テストに参加している場合、モバイルアプリの「設定とプライバシー > 設定 > お知らせ」にメニューが追加されています。

機能としては、Video on Watch、Profile、Groups、Menuの4項目について、赤いドットを表示するかの選択を個別に行えるようにするだけのもの。

バッジは本来、まだ見ていない投稿について、それを読むよう促すのが目的ですが、参加していないグループからの投稿が頻繁にあり、バッジが意味を成さない場合などには便利そうです。

このほか、すべての通知を一括で既読にしたり、プッシュ通知をミュートにする機能もテストが行われているようです。

テストを行っている機能がすべてリリースされるわけではありませんが、通知が頻繁で困っている、赤いドットをプレッシャーに感じるという人にはリリースが待ち遠しい機能かもしれません。