Twitter、スワイプでリスト表示を切り替えるテストを開始

検索結果もリストとして扱ってほしい

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年06月26日, 午後 05:50 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Twitter
Twitterは6月26日、ホームタイムラインからスワイプでリストを表示できる機能のテスト開始すると発表しました。

リストは、特定のユーザーだけの投稿を表示できる機能。これまでもモバイルアプリ上で使えましたが、表示するにはメニューからリストを選び、そこから目当てのリストを選ぶ必要がありました。これがスワイプで切り替えられるなら、かなり手軽になります。
ただ、現状ではホームから左方向へのスワイプでカメラが起動するのですが、これがリスト表示に割り当てられると、カメラの起動方法が変わりそうです。

リスト表示のテストは、ユーザーからの要望に応えるためとのこと。Twitterは最近、積極的にUXの改善を行っており、リスト表示を簡単にするのもその一環なのでしょう。


ついでに、検索結果をリストとして扱えるようになると、モバイル版TweetDeck的に使えるようなりそうです。そこは、是非とも今後に期待したいところです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: mobile, sns, social media, twitter
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents