日本語の電話応対AI「DUET」をLINEが発表

「Google Duplex」のLINE版

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年06月27日, 午後 02:01 in DUET
0シェア
LINE
LINEは日本語の電話応対AI「DUET」を発表しました。

DUETはレストランの予約などをAIが対応する店舗向けサービス。予約注文をする人(電話をかけた予約者)の言い回しを解釈し、予約システムに記録するといった一連の予約対応を自動で行うものです。

同様のサービスはGoogleが「Google Duplex」として米国で試験展開を行っていますが、日本語で行うものはDUETがおそらく初となります。LINEによると、1000人規模のAIエンジニアチームによって、電話応答システムを自前で開発したとしています。

DUETはLINEが法人向けに展開するAIプラットフォーム「LINE BRAIN」のデモンストレーションとなっており、発表時点では、レストランの予約受付、予約時刻の変更、キャンセルに対応していますが、複雑な言い回しなどはすべてのシチュエーションに対応できるわけではなさそうです。発表会では、LINE CSMOの枡田氏によるデモンストレーションが披露されました。

LINELINE

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: DUET, LINE
0シェア

Sponsored Contents