LINE MUSIC、強引な「プレイリスト引っ越し機能」を発表。プレイリストをスマホで撮って文字認識

仕組みは分かるが実装するとは

石井徹(TORU ISHII)
石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
2019年06月27日, 午後 02:55 in LINE MUSIC
0シェア
FacebookTwitter
LINE
LINEは「LINE MUSIC」で"強引な"プレイリスト引っ越し機能を発表しました。

LINE MUSICの新機能の1つとして発表されたこの機能は、他のサービスのプレイリストをスマホで撮ると、LINE MUSICの聴き放題楽曲で同じタイトルが入ったプレイリストを作成するというもの。プレイリストの内容を文字認識によって判別し、聴き放題のライブラリーから同じ楽曲を揃えていくるという、AI技術を活用した力業で実現しています。

この方式なら、曲のリストさえあればiTunesやSpotify、Goolgle Play Musicなど、サービスを問わずにプレイリストを移行できるでしょう。もしくは手書きでプレイリストを作成しても、LINE MUSIC上で再現できる可能性もあります。ただし、スマホアプリからの移行なら、"撮るスマホ"と"プレイリストを表示するスマホ"の2台セットが必要となるという難点もあります。

このほかLINE MUSICでは、デザインの刷新や"新たなフリーミアムモデル"とする「ONE PLAY」(詳細は後日公表)などの新要素が発表されています。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: app, LINE, LINE MUSIC, music, streaming
0シェア
FacebookTwitter