日本でも配信間近!? 「ハリポタ:魔法同盟」で変更不可な設定とは? 魔法省IDとコードネームについて

コードネームはじっくり考えよう!

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年06月29日, 午後 03:00 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Harry Potter
6月21日に世界配信され、日本でも配信間近とされているハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」。ゲーム開始時に注意しておきたい設定について解説します。

海外リージョンでダウンロードしたアプリをもとに執筆した記事なので、日本で正式配信されるバージョンとは仕様が異なる可能性があるので予めご了承ください。

まずダウンロードしてからゲームを開始する際。アカウント作成時に設定する「コードネーム」だけは、いまのところゲーム開始後に変更できないので、注意して登録しましょう。

ゲーム開始時に登録する名前としては、他のプレーヤーには表示されないユーザーの名前(魔法省ID)と、他のユーザーに表示されるコードネームがあります。

Harry Potter
▲登録時に記入する「名前」と「コードネーム」

このうち、コードネームは一度決めるとあとから変更不可。ただ、ヘルプを見る限りは、将来的に変更できるようになるかもしれません。

Harry Potter

なお、以前にコードネームの先行予約が行われていましたが、先行予約時に利用したログイン方法(GoogleアカウントもしくはFacebookアカウント)でアカウントを作成すると、コードネームが入力された状態になるとのこと。コードネームの入力が求められる場合は、ログイン方法を変更してみてください。


ゲーム開始後は、自分のコードネームは「スーツケース > 設定 > ヘルプ」から確認できます。ちなみに、魔法省IDのほうは自由に変更が可能です。

Harry Potter
▲左:コードネーム、右:魔法省ID

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: game, harry potter, harrypotter, mobile, niantic, wizardsunite
0シェア
FacebookTwitter