ファーウェイスマホの動作が鈍くなったら?改善するには「端末管理」アプリで最適化:HUAWEI Tips

「端末管理」アプリが活躍します

村元正剛(MASATAKA MURAMOTO、ゴーズ)
0シェア
FacebookTwitter
huawei1_01日々、わがままなユーザーの命令に従っているスマートフォン。そりゃ、機嫌が悪くなったり、反抗したくなったりすることもありますよね。

という冗談はさておき、スマホに負荷がかかる使い方を続けていると、タッチした時の反応が遅くなったり、反応しなくなったりすることもあります。今回はファーウェイ製のスマホを例に、そんな時の対処法を覚えておきましょう。

起動中のアプリを終了する

反応が鈍くなった時の対処法として、「起動中のアプリを終了させる」という方法があります。スマホのアプリは、使い終わった後に完全に終了させないと、いつでも操作を再開できる待機状態になっています。待機状態にあるアプリもメモリを使いますし、バッテリーも消費します。待機アプリがたくさんある状態は、「机の上に荷物が散らかっていて、作業しづらい状態」と言い換えてもいいでしょう。

待機状態にあるアプリは、履歴(□)ボタンをタップすれば確認可能。画面の下のほうに表示されるゴミ箱のアイコンをタップすれば、待機中のアプリを一括終了できます。各アプリ画面の右上の「×」をタップ、あるいは左右どちらかにフリックして、個別に終了してもOKです。

huawei1_02

▲画面右下の□タップで最近使ったアプリが表示されます。それぞれのアプリの画面の右上の「×」を押せば終了させられます。また、画面下のゴミ箱のアイコンをタップで全アプリの一括終了も可能

「端末管理」アプリで最適化

ファーウェイのスマホには、「端末管理」というアプリがプリインストールされています。スマホを安全・快適に使うための機能を統合したアプリです。この「端末管理」を起動して「最適化」をタップすると、端末の状態をチェックして、使っていないアプリを終了してくれたり、不要なファイルを消去してくれたり、自動でスマホの動作性を改善してくれます。

huawei1_03
▲ホーム画面の「端末管理」から「最適化」をタップするだけ

huawei1_04
▲最適化されるとこのような画面が表示されるので「完了」をタップしましょう

ほかにもメモリのクリーンアップ(掃除)が効果的です。「端末管理」アプリを起動し、「クリーンアップ」すれば、使っていないメモリやキャッシュ(一時的に保存されたデータ)を削除してくれます。

huawei1_05
▲「クリーンアップ」を選択すると、消去できるデータ量が自動で計算されます。「クリーンアップ」をタップし、しばらく待つと、結果表示画面に。さらに、不要なデータをユーザーが選択して消去できる「ディープクリーニング」も備えています

huawei1_06
▲「ディープクリーニング」で「インストールパッケージのクリーンアップ」を選択した状態。削除したい項目を選択して「削除」をタップすればOK

定期的な再起動も効果的

なお、スマホを時々休ませることも大切。ファーウェイ製スマホは電源ボタンを長押しすると、「再起動」と「電源を切る」のアイコンが表示されます。「再起動」は、スマホの動きが鈍くなってきたときにリセットして本来の動きに戻すためにも使えます。週に1回くらい、スマホを再起動する習慣をつけるのも妙案ですよ。

huawei1_07
▲電源ボタンを長押しして「再起動」をタップ。ときどき行うことで、スマホを最適な状態にリセットできる

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: huawei, HUAWEI Tips, mobile, smartphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents