iPad Tips今秋リリース予定のiPadOSでは、これまで別画面表示だった「ウィジェット」がホーム画面に表示され、また画面上に固定することができるようになります。今回は、iPadOSのパブリックベータ版をインストールしたiPadを使い、ウィジェットの使い方を解説します。

なお、パブリックベータはあくまでテスト版。正式版として公開されるものとは仕様が異なる可能性がある点にご留意ください。

ウィジェットをホーム画面に固定する

iPhoneと同じくホーム画面を左へスワイプするとウィジェットが表示されます。ウィジェットを固定すれば、各アプリから「今日の情報」が表示されるようになります。まずはウィジェットを下までスクロールし、「編集」をタップしましょう。

iPad Tips
▲ウィジェットを下までスクロールし、「編集」をタップします

次に、「今日の表示」画面で、「ホーム画面に固定」のスイッチをオンにしたら、右上の「完了」をタップ。

iPad Tips
▲「ホーム画面に固定」をオンにし、「完了」します

これでウィジェットをホーム画面に固定できました。また、常に表示する項目(アプリ)を設定できます。「今日の表示」画面で、下に並んで表示されている項目を「+ピン固定するにはウィジェットをここにドラッグ」までドラッグします。最後に右上の「完了」をタップしましょう。

iPad Tips
▲固定したい項目をドラッグしていき、ドラッグしたら「完了」を

これで追加した項目がウィジェットの先頭に表示されるようになりました。

iPad Tips
▲その日の情報の有無にかかわらず、ウィジェットに表示されるようになります