VAIO設立5周年のPR動画に隠されたこのモバイルPCは一体何だ!?

VAIOマニアの目は誤魔化せませんよ

くんこく(Kunkoku)
くんこく(Kunkoku)
2019年07月1日, 午前 09:35 in vaio
0シェア
FacebookTwitter
VAIO5thソニーからPC事業が切り離され、VAIO株式会社として独立したVAIOが2019年7月1日で設立5年を迎えました。それに合わせ特設コンテンツが公開されています。

長かったようで実に早いものでいろいろな感情が駆け巡り、その想いをここに綴ろう......かなと思ったら......おや、ちょっと待って!

この5周年を記念して公開された動画をみて気づくことはありませんか!?



VAIO5th
VAIO5th

VAIO本社のある安曇野本社工場内で、精密な作業工程でノートPCが作られていく様子や、中で働く社員のひとたちの姿。手のひらと手のひらをタッチであわせる「ハイファイブ」は5周年を意味し、5年の節目を表すような動画です。

おめでとう5周年!とお祝い気分で見ていたら、おや? こんなVAIOノートあったっけ? と、VAIO警察が来ましたよ。

VAIO5th

VAIO5th

みたところ金属製のキーボード天板のサイズ感や、痛々しい落下試験を見る限りはモバイル系のVAIOノート。この時点でA4サイズの大画面ノートVAIO S15ではないことがわかります。

そして、ディスプレイ周りのベゼルの細さはVAIO A12やVAIO S11、VAIO S13でもないことが明らかです。となると現状、モバイル系のVAIOノートで狭ベゼルはVAIO SX14しかありません。

それじゃあVAIO SX14なのね、と納得がいくかもしれませんけれど、VAIOマニアの目はごまかせませんよ。

VAIO5th

VAIO5th

その違和感は何なのか。

VAIO SX14の実物とじっくり見比べてみたら決定的な違いを見つけました。

それはキーボードがやたらディスプレイやサイドラインのギリギリまで配置されていること。こんなにキワキワまでキーボードが配置されているVAIOノートは、現行モデルのVAIO A12、VAIO S11、VAIO S13、VAIO SX14、VAIO S15の全機種と照らし合わせてもありません。しかも、側面にはUSB Type-Cポートがあることも確認できます。

これは5周年記念動画に新モデルが紛れ込んでいるってことなのでしょうか!?

VAIO5th

VAIO株式会社は2014年7月1日の設立時の「自由だ。変えよう。VAIO」から、今回「信じてくれる人と、VAIO」へとメッセージと変わりました。

そして今年はキリのいい数字の5周年。きっと何かあるかもしれない! そう信じて全裸待機しましょう。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: pc, tether, vaio
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents