5G Xperia実験機、フジロックに投入へ ソフバンが5Gプレサービス実施

シャープ製、ソニーモバイル製の2端末投入

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年07月2日, 午後 04:05 in 5g
0シェア
FacebookTwitter
engadget
ソフトバンクは、7月26〜29日に新潟県苗場スキー場で開催される音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL 19」 (以後、フジロック)において、5Gプレサービスを実施します。ソニーモバイルおよびシャープ製の5G実証実験用スマートフォンを投入します。

(見出し画像はXperia XZ3)

今回のプレサービスでは、フジロック公式YouTubeチャンネルが配信する映像を、5Gネットワークを通じて会場内のソフトバンクブースにあるVRヘッドセットで視聴できます。また、各エリアに設置した合計8台のカメラで撮影した会場の模様を5Gネットワークを通じて配信し、来場者は各エリアの混雑状況を確認できます。この混雑状況がわかるアプリ「FUJI ROCK '10 SoftBank 5G」は7月2日から無料配信します。

会場に投入される5G実証実験用スマートフォンのうち、シャープ製はAQUOS R3ベースで、6GHz帯以下のSub-6および28GHz帯などのミリ波に対応。あくまで実験用で一般販売の予定はありません。一方、Xperiaシリーズを展開するソニーモバイル製端末の詳細は明かされていません。

engadget

ソフトバンクを含む携帯キャリアは2020年春より5G商用サービスを開始予定。グローバルでは米国や韓国、英国などで既に5G商用サービスが始まっており、商用端末「Galaxy S10 5G」も既に発売されています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 5g, mobile, sharp, softbank, sonymobile
0シェア
FacebookTwitter