7月3日のおもなできごと

2009年、オリンパスが「オリンパス・ペン E-P1」を発売
2009年、ロジクールが「M555b」を発売
2012年、ソニーが「Music Unlimited」を日本で開始
2018年、ZOZOが「ビジネススーツ」(2Bスーツ)などを発売today

2009年:レンズ交換式で世界最小・最軽量「オリンパス・ペン E-P1」

today
マイクロフォーサーズを採用し、コンパクトなレンズ交換式カメラとして登場したのが「オリンパス・ペン E-P1」。ミラーレス構造を採用し、光学ファインダーやフラッシュなどを搭載しないことで、120.5×70.0×35.0mm/重量約335gというコンパクトなボディを実現しました。

4/3型ハイスピード1230万画素Live MOSセンサー、新開発の画像処理エンジン「TruePic V」を採用することで、コンパクトでも従来の一眼レフと比べても見劣りしない画質で撮影が可能でした。また、720pの動画撮影、ボディー内手ぶれ補正機構、自動シーン判別のiAUTOなども搭載し、撮影の幅も広げられています。

コンパクトなペンシリーズは人気が高く、最新モデルは昨年発売の「E-PL9」。180度下側に開く液晶モニター、そしてフラッシュを内蔵しながら、約332g(本体のみ)と軽量です。

2018年:ZOZOで低価格なオーダーメイドのビジネススーツを発売

today

スマートフォンで自動的に採寸できるというZOZOSUITを使った、フルオーダーのビジネススーツ、そしてドレスシャツが発売されたのが、2018年の今日。「本格テーラーメイド感覚を味わえる」「一人ひとりの体型と好みに合わせられる」といった謳い文句で登場しました。

しかも、価格はビジネススーツとドレスシャツのセットで2万4800円。定価はビジネススーツが3万9900円、ドレスシャツが4900円ですが、登場直後ということもあり、大幅に割り引いての販売です。

本当に体型に合ったスーツが届くのか、多少なりとも疑問に思いつつも、注文してみたという人は多かったのではないでしょうか。結果は......あくまで一例ですが、こちらの本田雅一さんの記事からどうぞ。