IIJ、ファーウェイスマホ販売再開『トランプ氏声明とは無関係』

「独自に情報収集を行なっていた」

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年07月2日, 午後 02:27 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
engadget
格安SIMのIIJmioを展開するIIJは、米トランプ政権の禁輸措置による情報錯綜を受けて販売を中止していたファーウェイ製スマートフォン「P30」「P30 lite」およびタブレット「MediaPad Lite 8インチ」の販売を7月2日より再開します。

米国のトランプ大統領はこれに先立つ6月29日、G20後の記者会見で、ファーウェイに対する事実上の禁輸措置を解除する考えを示していました。

IIJの広報担当者によると、販売再開はトランプ政権の禁輸措置解除とは無関係。『独自に情報収集を行い、たまたまこのタイミングになった。6月28日頃にHuawei AnswersというWEBサイトで、ファーウェイが"安心して使える"との声明を出したことも理由の一つ』とコメントしています。

ファーウェイ製スマートフォンを巡っては、NTTドコモも最上位モデル「P30 Pro」の予約注文を見合わせるなど取り扱いを中止する動きが広がっていました。IIJを皮切りに、今後販売再開が広がるのか注目したいところです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: huawei, iij, mobile, p30pro, smartphone
0シェア
FacebookTwitter