消費者庁、LINEモバイルに措置命令 景表法違反で

優良誤認表示に該当

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2019年07月2日, 午後 05:50 in mobile
0シェア
FacebookTwitter

engadget
消費者庁は7月2日、格安SIMサービスを提供する「LINEモバイル」に対し、景品表示法に違反する行為があったとして、措置命令を行ったと発表しました。

発表によると、LINEモバイルはWEBページで『エントリーパッケージを事前にご購入いただくことで、お申し込み時に必要な登録事務手数料が無料になります』と記載。あたかも全てのプランの登録事務手数料が無料になるかのような表示をしていました。

しかし、実際には「LINEフリープラン」の「データSIM」については登録事務手数料が無料とならず、その説明が不十分だったということです。

engadget

この件が景表法上の優良誤認にあたるとして、消費者庁はLINEモバイルに措置命令を下し、再発防止を求めています。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: linemobile, mobile, mvno
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents