Nvidia GPU搭載のSurface Book 2、Windows 10 May 2019アップデートの配信停止

不具合でdGPUが見えなくなります

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年07月16日, 午後 02:30 in personal computing
0シェア
FacebookTwitter
Microsoft Windows 10 UpdateMicrosoftは、現在配信中の大型アップデートWindows 10 May 2019 Update(バージョン1903)をNvidia GPUを搭載したSurface Book 2の上位モデルに適用した場合、不具合の出る可能性があるとして、同端末向けのアップデート配信を停止しました。

不具合の内容は、アップデートを適用すると、搭載しているNvidia GPU(dGPU)がデバイスマネージャーから消えてしまうというもの。ようするにWindows 10上からdGPUが見えなくなり、これを利用していたアプリやゲームの一部がクラッシュしてしまいます。

このため、不具合解消までの間、一時的に配信を停止したとのこと。手動でのアップデートも行わないようにと注意しています。すでにアップデートを適用済みの場合、現象が発生したら再起動や、デバイスマネージャーから「ハードウェア変更のスキャン」を実施すると復帰はするようです。

バージョン1903の不具合はこれだけではなく、初期にはUSBストレージやSDカードを接続していると、割り当てられるドライブ文字が変わってしまうという問題もありました。幸い、こちらはすでに解決済みとなっています。
なお、Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)の既知の不具合は、リリース情報サイトで確認できます。アップデートが配信されない、あるいはアップデート後に動作がおかしい場合にはチェックしてみてください。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: compatibility, download, fail, GPU, install, may 2019, microsoft, Nvidia, personal computing, personalcomputing, surface book 2, update, version 1903, windows 10, windows 10 update
0シェア
FacebookTwitter