ニンテンドースイッチのJoy-Conに新色ネオンパープル / ネオンオレンジ / ブルー。スプラトゥーンのガール・ボーイ色

ネオンイエローは既発(ややこしい)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年07月17日, 午後 11:14 in joy-con
0シェア
FacebookTwitter
Nintendo
任天堂がニンテンドースイッチ用コントローラJoy-Conの新色を久々に発表しました。今回の新色(組み合わせ)は「(L)ネオンパープル / (R)ネオンオレンジ」と「(L)ブルー / (R)ネオンイエロー」。

価格は通常モデルと同じ7480円+税。発売は少し先の2019年10月4日。このうちネオンイエローは、すでに2017年にLRとも発売済みです。


ニンテンドースイッチのジョイコンは、2017年3月の本体発売時にセットのネオンブルー / ネオンレッド / グレーが、2017年6月には初の追加色ネオンイエローが、2017年7月には目玉タイトル『スプラトゥーン2』カラーながら限定版ではないネオングリーンとネオンピンクが加わっていました。


今回の新色のうちネオンオレンジとブルーは、それぞれスプラトゥーンに登場するインクリングのガールとブルーの色でもあります。

Nintendo
​​​​​​​
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: joy-con, nintendo, Nintendo Switch, nintendoswitch
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents