Galaxy S10+NTTドコモは、東京2020オリンピックを記念した「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」を、2019年7月24日(水)に発売すると発表しました。ドコモオンラインショップにて、1万台限定での販売となります。


本体仕様は、発売中のドコモ版Galaxy S10+(SC-04L)とほぼ同じ。ただし、本体カラーは通常モデルにはない「プリズムホワイト」で、背面には東京2020大会のロゴが刻印されています。また、同じく大会ロゴをあしらったワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を同梱します。

Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L


限定仕様は背面ロゴだけではなく、オリジナル壁紙のほか、Always On Displayには大会公式キャラクターのミライトワを追加。起動・終了アニメーションもオリジナル仕様となっています。

Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L

また、パッケージも特別仕様に。中央に大きく東京2020大会のロゴが入るほか、外箱の裏側にはオリンピックスポーツのピクトグラムが描かれています。

Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L

価格は11万4696円(税込)。通常モデルが10万1088円なので、差額は約1万円ほど。約1万7000円のGalaxy Budsが付属することを考えると、さほど高くはないと言えそうです。