ソニーが6100万画素一眼カメラ「α7R mark IV」を発表、Nintendo Switchマイナーチェンジ|Weekly Topics

Engadget 日本版で注目を集めたニュース記事を紹介

Weekly Topics
Weekly Topics
2019年07月19日, 午後 09:43 in game
0シェア
Engadget
7月6日〜7月12日の期間でEngadget 日本版で注目を集めたニュース記事を紹介しよう。各記事の詳細は太文字のタイトルから確認して頂きたい。




ソニーが6100万画素一眼カメラを発表
高解像度撮影性能をミラーレス一眼「α7R mark IV」は35mmフルサイズで有効画素数は6100万画素。フォーカスポイントは567点でフルサイズ画角の74%をカバーする。40万円前後で9月6日に発売予定。

Nintendo Switchマイナーチェンジ
前モデルは約2.5時間〜約6.5時間のバッテリー駆動時間だったのが、新モデルでは約4.5〜約9時間に延長。つまり約1.4倍から1.8倍長く遊べるようになった。発売は8月下旬ごろで、価格は前モデルと変わらず2万9980円(税別)。

モノクロ液晶なシンプル携帯
プラススタイルは、機能を絞ったシンプル携帯「Punkt. MP02 4G」を8月8日に発売する。価格は4万800円(税別)。ディスプレイは2.0インチの半透過型モノクロ液晶、RAMは2GB、ストレージは16GBでカメラは非搭載。

高速道で手放し運転可能なスカイライン
日産は新型スカイラインを発表した。高速道路での手放し運転が可能となる運転支援技術「プロパイロット 2.0」を初めて搭載。本線合流や出口までの運転を半自動で処理しルート分岐や車線変更、追い越しのタイミングを提案する。

ゴルフボール4個分の超小型PC
レノボが超小型PC「ThinkCentre M90n-1 Nano」を発表。VESAやDIN規格に対応した設置用のオプション製品をラインアップ。MIL規格に準拠しており過酷なシーンや様々な作業環境での設置も期待できる。
 

広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

 

関連キーワード: game, α7R mark IV, Nintendo Switch, sony
0シェア

Sponsored Contents