7月20日のできごとは「サイバーショットU 発売」「G600 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年07月20日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

7月20日のおもなできごと

2002年、ソニーが「サイバーショットU」(DSC-U10)を発売
2012年、ロジクールがゲーミングマウス「G600」発売
2017年、マイクロソフトが「Surface Laptop」を発売
2018年、HTCが「HTC U12+」を発売today

2002年:わずか118gで手のひらサイズデジカメ「サイバーショットU」(DSC-U10)

today

写真だけ見るとよくあるコンデジのように見えますが、サイズはわずか84.5×39.8×28.6mm。手のひらにすっぽりおさまる超小型デジカメが「サイバーショットU」(DSC-U10)です。

有効画素130万のCCDを採用し、静止画最大1280×960ドットという当時としても低めな解像度の写真しか撮れませんでしたが、ストラップで首から下げて持ち歩いても気にならない118gという軽さ、スライド式のカバーを開くだけで電源が入り、1秒後には撮影できるという手軽さから人気に。またフルレンジAFが便利で、10cmの近さから無限遠まで、モードを変えることなくピントが合うというのも魅力でした。

2012年:20ものボタンを搭載したマクロ対応ゲーミングマウス「G600」



ゲーミングマウスの中でも、屈指のボタン数を誇るのがロジクールの「G600」。左右ボタンやホイール、チルトはもちろん、親指の位置に装備された12のサムボタンを含め、合計20ものボタンを搭載しているのが特長です。

各ボタンの動作はツールから任意に設定可能。「MMOゲーミングマウス」を名乗っているように、MMOにありがちな複雑なコマンドや単純作業がボタン1つで実現できるというのが便利でした。もちろん用途はゲームに限りません。よく使うフレーズを登録してすぐに呼び出せるようにしたり、繰り返し操作をワンボタンで行えるようにすれば、仕事でも活躍してくれます。

7年も前の製品ですが、その後も型番が微妙に変わりながらも後継モデルが登場しており、現在は2016年登場の「G600t」が販売されています。

 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cyber-shot, cybershot, g600, logicool, logicool g, sony, today
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents