Firefox Reality VR
Firefoxブラウザの開発を行うMozillaが、AR/VR向けブラウザFirefox RealityがOculus Questで利用可能になったと発表しました。Oculus Questストアから無料で入手できます。

Firefox Realityは、2018年9月にリリースされたAR/VR向けブラウザ。デスクトップ版のFirefoxと同じレンダリングエンジンを利用しており、VRでも同じ表示を得られます。


リリース直後は日本語は利用できませんでしたが、現在は日本語や韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語を含む10の言語を利用可能。仮想キーボードからの日本語変換は行えませんが、日本語での音声検索には対応しています。

Mozillaは今後、WebXRやマルチウィンドウ対応、ブックマークの同期などの新機能サポートを今後数か月かけて行うとしています。