Samsung Foldable Smartphone

韓国サムスンが新たな折りたたみスマートフォンを来年初旬にも投入するとの情報が、海外にて伝えられています。

台湾紙のDigiTimesによると、サムスンの新型折りたたみスマートフォンは、フリップケータイ(ガラケー)のように縦折りするスタイルになる、とのこと。これは、サムスンが9月に投入を予定している横折りスマートフォン「Galaxy Fold」とは異なるスタイルです。

まだほとんどの機種が市場に投入されていない折りたたみスマートフォンですが、そのスタイルは本のような横折りタイプと、フリップケータイのような縦折りタイプに二分されると予測されています。例えば、米モトローラは縦折りスマートフォンを投入することが予測されています。

さらにBloombergによれば、サムスンも折りたたみスマートフォンの第2段として、縦折りタイプと外側にディスプレイが向く横折りタイプの端末を開発しているとの情報があります。このうち、縦折りタイプでは外側にサブディスプレイを搭載することも検討されているようです。また、年末にはディスプレイを大型化した横折りタイプの「Galaxy Fold 2(仮称)」が投入されるとのもあります。

サムスンは縦長の巻取りディスプレイを搭載したスマートフォンなど、折りたたみディスプレイを応用したさまざまな製品の特許を出願しています。おそらく今回報じられた縦折りタイプの端末も検討が進められているとは思いますが、そのような製品にどれだけの需要があるのかは不明です。

(※)見出し写真はシャープ製の縦折りフレキシブルOLEDの試作機