テスラ、車内の大型ディスプレイでNetflix / YouTube視聴可能に。マスクCEOがツイート

ゲームもできるけど、ただ映画を見たいときもあるよね

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年07月29日, 午後 04:00 in Transportation
0シェア
FacebookTwitter
John Keeble/Getty Images
テスラのイーロン・マスクCEOが、テスラ車に搭載される巨大なディスプレイでNetflixやYouTubeが視聴可能になったことをツイートで明らかにしました。充電の待ち時間などに車内でゲームだけでなく、様々なドラマや映画を見て過ごすことが可能となります。この機能はソフトウェアアップデートとして提供されるもので、最終的には(規制当局の許可が得られれば)走行中にも映画などの視聴が可能になるとのこと、もしそうなれば、米国のテスラオーナーは毎日の通勤中に『ストレンジャー・シングス』をチェックして、日常の話題について行くことができるようになります。

なお、このアップデートを最大限楽しむには、Model 3もしくは将来のModel Yといった下位クラスのテスラ車のほうが良いでしょう。Model SやModel Xも大型ディスプレイを備えてはいるものの、それらは縦型で設置されているため、横長の動画を見るには向きません。もっとも、それを目的としてEVを選ぶ人はいないでしょうけれど。

一方で、家族揃って、数時間もかかるような遠方へのロングドライブが多い人は、このアップデートでみんなが暇を持て余すことなく目的地に着ける、便利なアップデートとなりそうです。そういう意味では、Model SやModel Xよりも、より一般的なファミリー層に向くModel 3などに最適な機能追加だと言えそうです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: car, cars, electric car, electric vehicle, elon musk, ev, gear, netflix, streaming, tesla, transportation, youtube
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents