ポケモンGO、サーナイト・エルレイドの限定技は『シンクロノイズ』。ラルトスのコミュニティ・デイは8月3日

エスパータイプ。

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2019年08月1日, 午前 03:15 in niantic
0シェア
FacebookTwitter
Pokemon GO

2019年8月3日に実施されるポケモンGOの「ラルトス」コミュニティ・デイ、進化形のサーナイト・エルレイドが覚える限定わざは新規の「シンクロノイズ」になることが分かりました。

8月3日16時から19時のコミュニティ・デイに大量発生するのは、エスパー/フェアリー複合タイプのラルトス。

通常の進化では、中間形態のキルリアを経て同じエスパー/フェアリーの人気ポケモンであるサーナイトになります。

オスのキルリアのみ、進化アイテム「シンオウのいし」を使うことで、エスパー/かくとうのエルレイドへと分岐します。


synchronoise



イベント開始から20時までにサーナイトまたはエルレイドに進化させると特別におぼえる限定わざ「シンクロノイズ」はエスパータイプ。ポケモンGOでは今回はじめて加わるわざです。ゲージやダメージ量、速度などの詳細は未公開。

本編ポケットモンスターでは第5世代(ブラック・ホワイト)で加わり、第6世代(X・Y)で120ダメージのわざに変更されました。


サーナイト・エルレイドともに、エスパータイプのスペシャルアタックとしては1ゲージ120ダメージの「サイコキネシス」を従来から習得可能です。

どちらかといえば、サーナイトにマジカルシャインを超える強烈なフェアリーわざを覚えさせてえげつないドラゴンスレイヤー・対格闘兵器にしたかった気もしますが、サイコキネシスが微妙に使いづらいわざのため、シンクロノイズがコミュニティ・デイ限定にするほど優秀ならば、十分にありがたい覚えるべき技になるはずです。

synchronoise

通常のコミュニティ・デイと違い最終進化形が二種類に分岐するため、それぞれに限定技を覚えさせたいならばラルトスのアメ25個 x2でキルリア2体、そこからサーナイトとエルレイドにアメ100個 x2と、シンオウのいしひとつが必要になります。

酷暑が予想されるなか、青い色違い探しとアメ稼ぎが大変なコミュニティ・デイになりそうです。

ポケモンGO:No.282 サーナイト入手方法・色違いと対策 (大人のポケモン再入門ガイド)

ポケモンGO、8月3日はラルトス大量発生。色違いサーナイト・エルレイド狙いコミュニティ・デイ イベント


最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex
「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: niantic, pokemon, Pokemon GO, pokemongo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents