PRO TREK初の歩数計測とスマホ連携、カシオ新腕時計 PRT-B50登場

初心者にもオススメ

金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
金子 麟太郎(Rintaro Kaneko)
2019年07月31日, 午後 06:40 in casio
0シェア
FacebookTwitter
CASIO PRT-B50/B50FE

カシオ計算機は、本格アウトドアウオッチ「PRO TREK(プロトレック)」ブランドとして初めてクワッドセンサーとスマートフォン連携機能を搭載した「PRT-B50/B50FE」を9月6日に発売します。価格は税別3万円です。

クワッドセンサーは以前からG-SHOCK「GG-B100」にも搭載されていましたが、PRO TREK シリーズとしては初搭載。PRO TREK ブランドにも以前から、方位、気圧・高度、温度計測の3項目を計測できるトリプルセンサーを搭載した製品がありました。新製品PRT-B50/B50FEでは、方位、気圧・高度、温度計測に加え、歩数計を新たに搭載。




スマホアプリ「PRO TREK Connected」との連携も

また、スマホ向け専用アプリ「PRO TREK Connected」と連携することで、時刻を修正できるほか、アプリに記録させた場所までの方向や距離を表示するロケーションインジケーター機能や、昇降要素を加味した消費カロリー記録機能などが使用可能です。

CASIO PRT-B50/B50FE▲スマホ向け専用アプリ「PRO TREK Connected」の画面

カシオ計算機が新製品を通して強調するのは、「必要最低限の機能にプラスアルファで便利な連携機能を搭載している」点。アプリを使うことで、時計側の表示モードのON/OFFや表示する順番を変更することも可能です。

カシオ計算機の広報担当者は「アウトドアからカジュアルなシーンでも使えるような製品ですので、先進的な多機能モデルの操作が苦手な方や、若い方にもおすすめです」と説明します。

CASIO PRT-B50/B50FE
▲CASIO PRT-B50/B50FEのカラバリ

本体のカラーバリエーションは、ブラック(PRT-B50-1JF)、ブルー(PRT-B50-2JF)、オレンジ(PRT-B50-4JF)の3色から選べ、替えバンド付きで専用パッケージに入った特別モデル「カーキ」(PRT-B50FE-3JR)も3万5000円(税別)で販売します。

CASIO PRT-B50/B50FE▲カーキ(PRT-B50FE-3JR)

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: casio, Casio G-Shock, g-shock, gadgetry, Gadgets, pro trek, RO TREK Connected, smartwatch, watch
0シェア
FacebookTwitter