Fitbitの次期スマートウォッチとされる画像が流出。Alexa対応・OLED採用か?

見た目の安っぽさがなくなった印象

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年08月2日, 午後 07:30 in wearables
0シェア
FacebookTwitter
Fitbit Smartwatch
低迷していたFitbitの業績を回復させたスマートウォッチVersa。その廉価版として2019年3月に発売されたVersa Liteは、予想していたほどには売り上げを伸ばせず、収益が悪化したと報告されています。

しかし、Fitbitはスマートウォッチをあきらめたわけではないようです。Fitbitの次期スマートウォッチとされる画像が著名リーカーのEvan Blass氏によって公開されています。

画像以外の具体的な仕様は不明ですが、ディスプレイのベゼルが狭まり、下部に表示されていたFitbitロゴがなくなっているのがわかります。また、ディスプレイ自体もLCDからOLEDに変更される可能性もありそうです。このほか、Versaの3つボタンから、Versa Liteと同じく1つだけになっています。

Fitbit Smartwatch

もう一つ注目したいのは、Alexaに対応している点。Alexaに対応するということは、少なくともマイクを搭載し、スピーカーも載っている可能性があります。Fitbit VersaはBluetoothでイヤホンを接続し、音楽再生可能でしたが、次期モデルでは単体での再生ができるのかもしれません。

この次期モデルがいつリリースされるのか、名称がFitbit Versa 2になるのかなど、詳細はまだわかりませんが、Versa Liteの不調をカバーする目的があるのなら、第3四半期中に発表の可能性がありそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: alexa, fitbit, gear, smartwatch, versa, versa 2, voice assistant, voice control, wearables
0シェア
FacebookTwitter