Pokemon GO

ポケモンGO Fest 横浜の開催にあわせて、期間限定の帽子ピカチュウが帰ってきます。今回は異例の日替わりで、8月6日から12日まで一週間にわたり7種が再出現する趣向です。

帽子ピカチュウといえば、ポケモンGOにおける期間限定ポケモンの定番。サービスが開始された2016年の冬に「ホリデーシーズンのお祝いの赤い帽子をかぶったピカチュウ」、通称サンタピカチュウが現れたのを皮切りに、ハロウィンには魔法使いのとんがり帽子、2017年の一周年には「サトシの帽子のピカチュウ」などが登場してきました。

今回は8月6日から横浜で開催されるリアルイベント Pokemon GO Fest YOKOHAMA を記念して、6日朝10時から一週間、日替わりで7種類の帽子ピカチュウが再登場します。

出現するのは、

・赤い帽子のピカチュウ(サンタピカチュウ)
・花飾りのピカチュウ
・お祝いのトンガリ帽子のピカチュウ(お誕生会ハットピカチュウ)
・麦わら帽子のピカチュウ(緑のリボン)
・探偵帽ピカチュウ(名探偵ピカチュウコラボ)
・魔法使いハットのピカチュウ
・サトシの帽子のピカチュウ

帽子ピカチュウにはデザイナー藤原ヒロシとのコラボキャップや、つい最近は漫画『ワンピース』の主人公ルフィと同じ赤いリボンの麦わら帽子もありましたが、今回は復刻しません。

帽子ピカチュウに特に能力やわざの違いはなく、純粋に見た目が珍しいだけのコレクション要素ですが、取り逃していた種類を補完するには絶好の機会です。運が良ければ「色違いかつ帽子のピカチュウ」や、期間中に入手して孵化させたタマゴからは帽子のピチューが手に入るかもしれません。


最新のポケモンGOニュース一覧

Pokemon GO

ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)

耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。

pokedex
「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら