旅行計画アプリ「Google Trips」が8月6日にサービス終了

WEBやマップで同等機能が使えます

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2019年08月6日, 午前 11:30 in mobile
0シェア
FacebookTwitter
Google Trips
Googleが旅行プラン・ガイドアプリGoogle Tripsを8月5日(日本時間8月6日)に終了します。アプリは利用できなくなりますが、同等の機能はWEB上のGoogle TravelやGoogleマップで利用可能です。

Google Tripsは2016年にリリースされたアプリ。それまでも、Gmailに届いた予約情報などをGoogleカレンダーに表示するようなことはできましたが、Google Tripsはそれを集約し、旅行スケジュールにまとめたり、旅行先の観光情報を表示し、効率的に巡るプランを提示するなどの機能を持っていました。


アプリの終了理由は明かされていませんが、ブラウザでのGoogle検索やGoogle Travel、またGoogleマップで同等機能が利用できるようになってきたため、専用アプリは必要ないとの判断に至った可能性はありそうです。

なお、近日中に、Google TravelでGoogle Tripsのメモを確認したり、メモを追加・編集する機能が加わるほか、Googleマップでも旅行毎の予約情報が確認できるようになります。こちらは自動的にダウンロードされ、オフラインでも利用できるとのことです。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app, gear, google, google maps, internet, mobile, search, shutdown, travel, trips
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents