8月7日のできごとは「b-mobile3G hours150 発売」「UE ROLL 発売」ほか:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
今日は何の日?
2019年08月7日, 午前 05:30 in today
0シェア
FacebookTwitter

8月7日のおもなできごと

2008年、日本通信が「b-mobile3G hours150」を発売
2010年、ソニーが「DSC-WX5」「DSC-TX9」を発売
2014年、キヤノンが「PowerShot SX400 IS」を発売
2015年、ロジクールが「UE ROLL」を発売today

2008年:日本通信がMVNO初の3Gデータ通信サービスを発売「b-mobile3G hours150」

today

移動体通信設備を持たない通信事業者、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)として初めてドコモと合意し、3Gでのデータ通信サービスをいち早く始めたのが日本通信。その第1弾となるのが「b-mobile3G hours150」です。

プランは最大480日間、下り最大3.6Mbpsのデータ通信を合計150時間ぶん利用できて税別3万8000円というもの。この料金にはUSB接続の端末料金も含まれているので、使い切った後でチャージする場合は初期の価格より割安に追加できました。ちなみにこの端末は、ZTE製です。

使い放題でないことにやや不安を覚えますが、屋外での利用頻度は低いけどデータ通信手段は確保しておきたい、月に数度の出張時だけ使いたい、といったように、利用にムラがある場合にはむしろ安くなります。

とはいえ実際は、使い放題だとサービス開始直後からヘビーに使われトラブルが発生しやすいため、運用ノウハウを得るまでは分散利用されるプランに絞った、みたいなところがあったのではないでしょうか。

2015年:ロジクールのファブリック素材を採用した防水Bluetoothスピーカー「UE ROLL」

today
先に登場している「UE(Ultimate Ears) BOOM」と同じく、表面素材にファブリックを採用した防水Bluetoothスピーカーが「UE ROLL」。円筒形だったUE BOOMとは形が大きく変わり、円盤型......というか、どら焼き型のモデルとして登場しました。

サイズは写真だと小さめに思えますが、直径135㎜、厚みは最大40㎜、重量330gという、それなりのサイズがあります。そのかわりではありませんが、50mm径のフルレンジと19mm径のツイーターを搭載し、再生周波数帯域108~20kHz、9W出力という、しっかりと音が楽しめる仕様となっていました。

ユニークなのが、本体にストラップ「バンジーコード」を備えていること。これを使ってカバンや壁、テントなど、好きな場所に固定できるのがメリットです。ちなみに単体ではモノラル再生ですが、2つ使うことでステレオ再生にも対応できるというのが面白いですよね。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: 3g, b-mobile, bluetooth, bluetooth speaker, logicool, NihonTsushin, speakers, today, UE ROLL
0シェア
FacebookTwitter