Galaxy Note10 / Note10+からイヤホンジャックとBixbyボタンが消滅

悪いニュースと良いニュース

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2019年08月8日, 午前 06:45 in Mobile
0シェア
FacebookTwitter
Galaxy Note10 /Note10+
サムスンがiPhoneにイヤホンジャックが無いのをからかっていたのは一昨年のことでしたが、本日発表されたGalaxy Note10には、先代までにはあったイヤホンジャックがありません。わずかなスペースにもバッテリーを押し込むためなのかもしれないものの、Note10ユーザーは、イヤホンを使いたいときにはBluetoothか、もしくはUSB-C接続のイヤホンを使わなければなりません。もちろん、Galaxy Note10を持ち帰ったユーザーが、イヤホンジャックが無いのに気づいて慌ててイヤホンを買いに走ることがないように、パッケージにはUSB-C接続のイヤホンが付属しています。しかし、お気に入りの3.5mm端子のイヤホン/ヘッドホンを直接接続して使えなくなったところは、音にこだわるユーザーには残念なところかもしれません。

一方、もう一度Note10の外観を見渡してみると、音声アシスタントのBixbyのボタンも無くなっていることに気がつきます。サムスンの他のスマートフォンでは、Bixbyボタンを使ってアシスタントを呼び出すだけでなく、特定のアプリを割り当てて起動させたりするもできたこのボタンですが、今ひとつユーザーには不評で、どうやったら無効化できるのかと言った意見もSNSでは見かけることが多かったように思えます。

むしろ、このボタンを邪魔と感じていた買い換え間近のユーザーの目には、Note10は魅力的に映るかもしれません。

関連記事:5分でわかるGalaxy Note10まとめ。薄型モバイルノートGalaxy Book Sも発表

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: AV, earphones, GalaxyNote, iPhone, Mobile, Samsung, smartphone, smartphones
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents